Swift

UILabelの文字の大きさを文字数によって動的に変更する

今回はUILabelに関する便利な技術を身につけましょう。

事前準備


はじめに


UILabelを使う際、AutoLayoutなどで文字数に合わせてLabel自体の大きさを可変にしたりして、うまく文字がはみださないようにする、というような工夫をよくしますよね。
今回は決まった大きさのUILabelに対してあるプロパティを使うことで、文字数が増えても文字が省略されず、文字自体の大きさを可変にすることで枠内に収める問題です。


準備


・シングルアプリケーションを作成し、UILabelとUITextFieldを設置しましょう。

問題: 1


TextFieldのEnterを押したらLabelの文字が変わるようにする


・ついでにEnterを押した際にキーボードを閉まう実装もしましょう。

問題: 2


文字数によってフォントサイズを可変にしましょう。


ヒント: あるプロパティを使用します。