Swift

カメラとアルバム機能を利用してみよう

アプリを実現するための引き出しとしては欠かせない、iPhoneのカメラ、アルバム機能について学びましょう

事前準備

SingleViewApplicationでアプリを作成し、NavigationControllerをセットしたUIViewControllerを作成しましょう。

問題: 1


カメラを起動しましょう。


キーワード: 「UIImagePickerContrller」
※シミュレーターではエラーが出てしまうので、実機で行いましょう。

問題: 2


アルバムから画像を選択し、Viewに表示しましょう。


ヒント: 「imagePickerController(picker: UIImagePickerController, didFinishPickingMediaWithInfo info: [String : AnyObject])」メソッドを使います。